top of page
  • 執筆者の写真広 天田

介護ロボット

高齢者の介護需要が増えつつ、介護人手不足が慢性的に続いています。この課題に対処する可能性を秘めたのが「介護ロボット」です。介護ロボットは、介護の現場で使用されるさまざまな役割を果たすロボットの総称で、主な役割は次の6つです:

  1. 移乗介助

  2. 移動支援

  3. 排せつ支援

  4. 見守りとコミュニケーション

  5. 入浴支援

  6. 介護業務支援(システム/記録の電子化)

メリットは、肉体的な負担軽減と介護を受ける人の心理的負担軽減にあります。ですが、イニシャルコストと技術的に使いこなすために時間がかかる課題があり、普及が進んでいない現実もあります。しかしながら、介護ロボットは人材不足の課題を解決するための一助として期待されています。

閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page