top of page
  • 執筆者の写真広 天田

朝の目覚め改革

朝の目覚めについての興味深い情報を見つけた。いつも早起きしたいと思っているけど、朝ベッドからなかなか起き上がれないことがある。しかし、専門家によれば、これを変えるためのいくつかのシンプルな方法があるそうだ。


まず、朝の光を取り入れることが重要だという。光が明るくなると、脳は睡眠ホルモンの分泌を停止し、目覚めを促すそうだ。だから、朝日を浴びることで目覚めがよくなるとのこと。


そして、スヌーズボタンを押すのをやめることも大切だそうだ。アラームの合間に眠ることで睡眠が断片化し、途切れがちな睡眠はストレスを増やす可能性があるという。代わりに、徐々に明るくなるアラームを使ってみるのもいいかもしれない。



最後に、十分な睡眠を取ることが重要だ。専門家は毎晩7時間以上の睡眠を推奨しており、規則正しい睡眠スケジュールを保つことで目覚めも楽になるそうだ。


これらの方法を試してみて、朝の目覚めを改善したいと思う。


閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page