top of page
  • 執筆者の写真広 天田

火災保険の特約

年末は家計の見直しを毎年しており、加入している保険契約を見直しました。

今年は一軒家を購入したのと同時に火災保険に加入しており、ライフプラン表へ整理するためにも改めて補償内容をみてみると「個人賠償責任保険」の特約が1億円ついており、よくわからなかったので調べてみました。



個⼈賠償責任特約

日常生活において、お客さまご自身またはご家族の方が、偶然な事故により法律上の損害賠償責任を負担することにより被った損害を補償します。

事故事例
買い物中に商品を壊してしまった。
子供が自転車運転中に他人にケガをさせた。
排水ホースの接続不良による漏水で階下に漏水させた。
飼い犬が他人に噛みついてケガをさせた。
自宅の塀が倒れ他人がケガをした。
日本国内で友人から借りたカメラを、海外旅行先で落として壊してしまった。
自転車を運転中に踏切内で立ち往生してしまい、電車を止めてしまった。

<保険金をお支払いできない主な場合>

自動車の所有・使用・管理に起因する賠償責任の場合​
業務に直接起因する賠償責任の場合 など

火災保険の特約なので、建物自体の補償だけかと思っていましたが、日常生活で起こりえる事故についてもカバーできる可能性があることを認識し、何かあったときはちゃんと思い出せるようしなくてはいけないと思いました。家族会議を早速行い、こどもたちが起こしてしまうだろうトラブルにおいても使えるので、夫婦でこのサービスを使えるよう留意していきたいと思います。



保険は加入していても、申請しないともらえません。どんなメニューを頼んでいるのか、年一回は見直したり、時には最新の時代に合った保険へ切り替えたりするのも良いのではないでしょうか。

閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page