top of page
  • 執筆者の写真広 天田

相馬山トレッキング

榛名湖のほとりを車で走っていると現れる相馬山へ家族とトレッキングしました。山登りとしては、3座目の山です。これまでは、水沢山(伊香保)と鍋割山(赤城)に登山してきましたが、今回はそこまで所要時間がかからないがスリルが味わえる場所があると噂の相馬山へ。5歳の息子と頂上目指して挑戦。ヤセオネ駐車場の向い側に赤い鳥居が見え相馬山の登山開始です。



登山道はとても明瞭で道に迷うようなことはありませんでした。登山道上にも案内板が設置されていまして安心できます。はじめは上り傾斜も緩やかで歩きやすい道でしたが、次第に傾斜がきつくなり、大きな石を乗り越えて行く場面が増えます。また、鎖場や鉄のはしごが出てきます。鉄のはしごは垂直に近く、大きな石も邪魔をしてつま先が入らず、恐怖心を覚えながらも慎重に進みました。



子どもにとっては、程よい距離感でかつ冒険心を擽られる道でしたので満足気でした。登山ビギナーにはピッタリの場所間違え無しです。5月~6月ならつつじの彩りが風光明媚で素晴らしいです。田舎住まいだからこそ山が身近で、都会人には手に入らない特権です。時間があるときはまた山へ行きたいと思います。お勧めの山があればぜひ教えてください◎





閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page