top of page
  • 執筆者の写真広 天田

8月全体会議

恒例の30分会議を開催。だらだらした無駄に長い話し合いでなく、優先順位を考えて各々が発言する内容にしています。長丁場な会議にしてしまうと、入居者への配慮が薄くなってしまいヒヤリハットの危険性が高まります。そうならないためにも、会議前に何を話したいかを整理して説明できるように準備して臨みます。

色々と課題が上がりました。議場に上げる時点で一歩前進しています。ただ、会議だけでは何も解決しなく、今後のアクションまで落とし込む必要があります。誰かがやらないからいいやと思うのでなく、その人を巻き込んでみんなで良い方向へ向かっていけるようなチームにしたいです。


「できない人に合わせる」のでなく、「できてる人に近づく」意識を常に持って、試行錯誤を重ねながら、日々良き施設になるよう精進していきます。



閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commenti


bottom of page