top of page
  • 執筆者の写真広 天田

害虫対策

特別養護老人ホームみのわの里三山が所在する高崎市箕郷町は、梅雨の時期にヤスデが大量発生します。毒はないのですが、何十匹と施設の壁をよじ登っているのを見ると気色が悪いです。


老人ホームのサービスの性質上、「心のケア」を心がけています。見るからに気分が悪くなるような虫はあまり良くないです。粉状の忌避剤を施設の周りにまいて、何とか屋内侵入を阻止するよう頑張っています。



ヤスデに限らず、ムカデが急に現れたり、蜂の巣が2か所できていたりと、"虫を無視できない"状況が続いています。。。ジメジメとするこの時期、熱くなる前に害虫対策をしておきましょう!




閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page