top of page
  • 執筆者の写真広 天田

なぜか感じがいい人の聞き方

人の話を聞くときには「聞き方のあいうえお」を使うと好印象です◎


「あ」は、「相手の目を見て」。この仕草によって「あなたの話に興味があります」と伝えられ、相手の満足度と、自分に対する好感度が上がる。


「い」は、「いい姿勢」だ。足や腕を組まず、前のめりの姿勢でいると、相手は安心する。


「う」は、「うなずきながら」だ。「話が続かない」「会話が弾まない」と悩む人は、うなずきを効果的に使おう。相手が楽しそうに話していればリズミカルに、深刻な話ならゆっくりうなずくなど、うなずき方を適切に使い分ける。


「え」は「笑顔で」。「あなたに心を開いています」と示すことができ、声をかけてもらいやすくなる。

「お」は「終わりまで聞く」。話を遮られると、誰しも嫌な気持ちになるものだ。相手のペースに合わせて最後まで聞くようにしたい。


今日から使ってみませんか?



閲覧数:277回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page