top of page
  • 執筆者の写真広 天田

明るい人が支持される理由

同じような環境で生活しているのに、いつも明るく、楽しそうに生活している人がいますね。彼らは一体何がそんなにポジティブなのでしょうか?それは、彼らが明るい気持ちで日々を過ごしているからでしょうか?それとも、彼らが日常を楽しくするために努力しているからでしょうか?


もちろん、その両方が正しいと言えるでしょう。しかし、明るい人は周囲の人々の気持ちを明るくする力を持っており、その結果、「楽しい環境」が生まれやすくなります。仕事ができる人々は、男性も女性も愛想の良い人が多いと言われています。


笑顔の人と一緒にいると、不思議と気持ちが明るくなることがありますね。これは、脳内で作用する神経伝達物質の1つである「エンドルフィン」の効果だと言われています。笑顔に引き込まれると、その人の脳もエンドルフィンが放出され、一体感や安心感が生まれるのです。


笑顔の効果は、以下の5つが挙げられます。


第1に、「気持ちに余裕が生まれる」。笑顔でリラックスして日常を過ごすと、疲れやストレスがたまりにくくなり、やる気がわいてきます。


第2に、「相手に心を開いているサインになる」。これによって、相手もリラックスでき、心理的距離が縮まります。


第3に、「生き生きした印象を与える」。笑顔を多くすることで表情筋を使うため、血行が良くなり、シワやたるみも目立ちにくくなります。


第4に、「免疫力が高まる」。NK(ナチュラルキラー)細胞が活性化され、病気の予防につながります。


最後に、「精神的に安定する」。セロトニンと呼ばれる「幸せホルモン」が分泌され、安心感を得られます。


「人生を楽しく生きるためのカギは、いろいろなことを試してみること」


何事も「やってみなければわからない」。しかし、試す前から自分勝手な答えを出して、「それが正しい」と思い込んでしまう人が意外と多いのも事実です。


たくさんのことに挑戦すれば、成功する確率も上がります。そして、目立つヒットを1本でも出せれば、多くの人に評価されるようになります。失敗しても、「次はもっと工夫してみよう」と考えることで、人生が楽しくなるのです。


「人生がうまくいく明るい人」は、ただポジティブ思考だけではありません。「今よりもっと良くなりたい」という欲求があるかどうかが重要です。トヨタ式の「カイゼン」は、現状に満足せず、常に改善しようとする姿勢を象徴しています。


重要なのは、「現状維持で満足している限り、成長はない」ということ。勉強は、新しい試みを見つけるために行われるのです。




閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page